fbpx

健康ブログ

どれぐらいの頻度でパーソナルトレーニングに通えば効率よく理想の体型に近付ける?

KENKOUYAコラム

2021.12.23

多くのパーソナルトレーニングジムでは「2ヶ月8回」「2ヶ月16回」で設定してあるコースが組まれていますが、実際のところ、どれぐらいの頻度でパーソナルトレーニングに通えば、効率よく理想の体型に近付けるのかご存じでしょうか?

今回は、効率的に理想の体型を実現するならパーソナルトレーニングにはどれくらいの頻度で通うのが良いのか、その理由を交えながら解説していきます。

パーソナルトレーニングの特徴

パーソナルトレーニングは、主にダイエットやボディメイク、運動機能の向上を目的とし、専門知識を持ったトレーナーがマンツーマンで指導や管理をしてくれるトレーニングです。

パーソナルトレーニングジムが、一般的なスポーツジムと異なるのは以下のような点です。

【パーソナルトレーニングの特徴】

  • 専門知識を持ったトレーナーのマンツーマン指導
  • 目的に合わせたトレーニングメニューの提案
  • 食生活に関するアドバイス
  • 個室でのトレーニング
  • モチベーションの維持がしやすい

パーソナルトレーニングでは、トレーニング指導だけではなく、専門知識を持ったトレーナーが食事のアドバイスや効果測定などもあわせて総合的に行うため、間違ったダイエット法や独学トレーニングによる失敗を防ぎ、効率よく理想の体に近づくことができます。

またジムによって多少違いはありますが、パーソナルトレーニングは基本的に個室でのマンツーマン指導となるため、「一人では継続するのが難しい」「理想の体まで最短距離でトレーニングしたい」という方におすすめのトレーニング方法です。

パーソナルトレーニングとは何かなどの詳細は、こちらの「パーソナルトレーニングとは?普通のスポーツジムとは何が違うの?」でもまとめています。

パーソナルトレーニングに通う頻度は週2回がベスト!

毎日トレーニングをした方が、効果が出やすいと思っている方もいるかもしれませんが、実は、パーソナルトレーニングは週2回の頻度で通うのが一番効率よくボディメイクができます。

その理由は、筋肉の修復期間にあります。

運動やトレーニングをすることによって、筋線維が傷付いてしまうのですが、筋肉が成長して大きくなるのは、その傷付いた筋繊維が修復している期間です。

もちろん個人差はありますが、筋繊維の修復には1~2日程度必要になるため、筋肉が回復していない状態で毎日同じ部位を鍛えるより、筋肉が十分に回復した状態でトレーニングをした方が期待通りの効果を得やすくなるのです。

そのため、トレーニングとトレーニングの間に筋肉を1~2日程度休ませる時間を取ることを前提にすると、1週間に2回程度の頻度でスケジュールを組むのが、より効果的だと言えるでしょう。

週1回の頻度でも理想の体型にはなれる?

週1回の頻度でも理想の体型にはなれる?

パーソナルトレーニングに通う頻度は週に2回がベストだとお伝えしましたが、週1回程度でも継続してトレーニングを行えば、効果を感じることができます。

週1回のトレーニングでも効果を出すために大切なのは、継続すること、そして1回あたりのトレーニングの質を高めることです。

もちろん週2回の頻度でトレーニングを行っている人と比較すれば差が出てきますが、専門知識を持ったトレーナーによる指導が受けられるパーソナルトレーニングにおいては個々の目標に合わせてメニューが組まれるため、週1回の頻度でも1回あたりのトレーニングの質を高めることができ、効率的に理想の体型に近づくことが可能です。

そのため、仕事や家庭の事情などでトレーニングの時間があまりとれない場合、はじめは無理をせず、週1回でトレーニングメニューを組むことをおすすめします。

無理に「週2回」に固執しても、途中で挫折してしまっては本末転倒です。週1回の頻度でも、仕事や日々の生活に無理のない範囲で定期的にパーソナルトレーニングに通い、質の高いトレーニングを継続して行うことが、結果的にボディメイクを成功させます。

1回あたりどれぐらい運動すればいい?

1回あたりのトレーニングの質を高めるためには、集中してトレーニングを行うことが必須ですが、人間の集中力の限界値は45分というデータがあるため、効率的に行うのであれば50分までが理想的です。

トレーニング内容は、「トレーニングの目的は何か」「どんな体系を目指すのか」「いつまでに実現したいのか」などによってやるべき内容が異なるため、「この量のトレーニングを行えば良い」とは一概には言えませんが、目的や目標によって専属トレーナーがメニュー構成を考えてくれるため、その日の体調や疲労度、トレーニングの希望などがあれば細かく伝えておくと良いでしょう。

毎日のトレーニングは逆効果?高頻度の場合は工夫が必要

毎日のトレーニングは逆効果?高頻度の場合は工夫が必要

ボディメイクやダイエットをできるだけ早く成功させるために、週3日以上や毎日などの高頻度でストイックにトレーニングがしたいと考える人も少なくありませんが、高頻度でトレーニングを行った結果、筋肉に負荷がかかりすぎてしまうと怪我や体の不調を引き起こしてしまい、逆効果になってしまうことがあります。

そのため、高頻度でトレーニングを行いたい場合は、月曜日は背中、火曜日はお腹周り…など日によって鍛える部位を変えてトレーニングを行うなどの工夫が必要です。

日によって鍛える部位を変えれば、トーレ―ニングとトレーニングの間に各部位の筋肉の回復期間を十分に取ることができるため、効率的に筋肉を鍛えることができます。

しかし、ここで注意しておきたいのは、日によって鍛える部位を変えることで筋肉の回復期間が取れても、体の関節は消耗してしまうため、怪我には注意が必要なことです。

そのため、トレーニングに慣れていないうちから高頻度でのトレーニングを行うのではなく、トレーナーと相談しながら徐々に頻度を上げて行く方が安心です。

パーソナルトレーニングの最適な頻度は目的や生活習慣によって違う

パーソナルトレーニングで大きな効果を目指すのであれば、前述の通り、週2回の頻度でトレーニングを行うことが望ましいのですが、早く効果を出したいからと言って頻度を上げると、仕事やプライベートの時間を犠牲にしてしまい、結局は長く続けることができなくなってしまいます。

本来、ジムは継続して通い続けることが一番大切であるため、パーソナルトレーニングでやり方を覚えてから一般的なスポーツジムに通うか、そのままパーソナルトレーニングを継続して運動習慣を維持するのが理想です。

多くのパーソナルトレーニングジムでは、「2ヶ月8回」や「2ヶ月16回」のコースがあり、目的や都合に合わせて頻度を選択することが可能であるため、自分の予算や生活習慣に合わせたスケジュールを組むことが大切です。

完全個室のパーソナルトレーニングなら健康屋

倉敷・岡⼭の完全個室マンツーマンのプライベートジム 健康屋

通いやすい料金設定で、健康的にダイエット・ボディメイクをするなら、倉敷・岡山で完全個室のパーソナルトレーニングを提供する私たち健康屋にご相談ください。

健康的な身体づくりをコンセプトに、リバウンドしにくいダイエット方法や肩こり腰痛改善のためのプランなど、幅広いニーズに対応可能です。

お客様の目的に合わせて、専任のトレーナーがマンツーマンで、健康的なカラダづくりを徹底サポートします。

カテゴリー

今すぐ問い合わせる 今すぐ問い合わせる
初診料・年会費・入会費¥0
カンタンネット予約