fbpx

健康ブログ

腹筋を鍛える「レッグレイズ」の解説

2020.10.04

お腹まわりの筋肉を鍛える筋トレの「レッグレイズ」という種目です。

自宅で器具なしで手軽に行えるエクササイズなので、筋トレ初心者や女性にもオススメです。しかし、間違ったやり方で続けてしまうと、腹筋を鍛える効果が出にくいだけでなく、腰部を痛める危険があります。

ありがちな間違いが、足を上げ下げする事に集中しすぎて、動作中に腹筋への力を抜いてしまい、腰が反った状態になることで腰椎に過剰な負担がかかり、腰を痛めてしまったり、腹筋の負荷が抜けてしまう事です。

腰を反らさないようにするためには、脚がどの角度にあっても常に腹筋に力を入れておく事、骨盤を後傾させておく事、腰が反らない状態を作ることが大切です。

どうしても腰が反ってしまうという人は、腰の下に両手を入れて行うと腰を痛めにくく、やりやすくなります。

【レッグレイズのやり方】

1)仰向けで寝て、脚をまっすぐに伸ばし、手は横か頭の位置にする。

2)腰が反らないように意識しながら、両脚を床から少し浮かせる。

3)垂直まで足を上げたら、ゆっくりと元の状態に戻す。脚は床から少し浮かせたままにしておきましょう。

4)この動作を繰り返す。

まずは10回を目標にやってみましょう(^^)

.

今すぐ問い合わせる 今すぐ問い合わせる
初診料・年会費・入会費¥0
カンタンネット予約