fbpx

健康ブログ

知っているだけで効果的!可逆性の原理

2020.09.03

トレーニングを効率良く、そして効果的に成果を出す為の基礎として「トレーニングの3つの原理と5つの原則」が存在します。

漫然とトレーニングするよりこの法則を実践ことで、効果的に効率よく安全に自分のカラダを変える事ができます。

今日は「可逆性の原理」をご紹介します。

可逆性の原理とは、トレーニングでつけた筋肉や体力や筋量がついても、トレーニングを止めてしまうと元のレベルに戻ってしまうという原理になります。

体力や体型を維持するためには、トレーニングを継続していく必要があるのです。

トレーニングの期間が短ければ短いほど、トレーニングの効果がなくなるのが早まってしまいます。

つまり、トレーニングの効果に永続性はなく、トレーニングをし続けなければ身体は退化してしまうということです。

ただし、1日や2日休んだ程度では筋肉は衰えませんが、筋肉は1ヶ月神経は2週間、運動を休んだところから発達させた効果が失われていくと自覚ができます。

入院や過度な食事制限をしているなど、栄養が制限されたりした場合は驚くほど早く筋肉が失われるはずです。

せっかくつけた筋肉が落ちないように、トレーニングは定期的に続けて貯金ならぬ「貯筋」をして参りましょう♪

※写真は2年前に東京のジムの視察した時

.

今すぐ問い合わせる 今すぐ問い合わせる
初診料・年会費・入会費¥0
カンタンネット予約