fbpx

健康ブログ

ダイエット中に揚げ物を食べても太りにくくなる方法

ダイエット

2021.11.27

唐揚げやとんかつ、天ぷらなどの揚げ物が好きな人はとっても多いですよね。揚げ物はカロリーが高いのはご周知の通りですが、揚げ物を食べながらダイエットをする「ケトン体ダイエット」という方法があったり、食べるのであれば抑えておきたいポイントがあります。

.

「糖質制限ダイエット」というのが流行った事がありますが、ボディビルダーも活用する方法で別名「ケトン体ダイエット」と言います。糖質の摂取を限りなくゼロにすると、糖質を使うエネルギー回路がケトン体を使って体内の脂肪が分解されるエネルギーに切り替わります。

.

「糖質制限ダイエット」は、ご飯やパンなどの主食は食べない代わりに、油の摂取量は気にしなくても良いのと面倒なカロリー計算もいらないというのが、人気のある理由です。

.

通常のダイエットをしている時に、どうしても揚げ物が食べたい!という方はランチタイムに食べるようにしましょう。日中は比較的活動量が多くなりますし、昼食時は消化器官がフル稼働している状態なので、昼食であれば摂取したカロリーの蓄積を抑える事ができます。

.

また、野菜類や海藻類、きのこ類を一緒に食べるのもオススメです。野菜にはには、食物繊維が多く含まれています。食物繊維を先に食べることで、脂質や糖質の吸収を遅らせたり、抑制したりする働きがあります。ゆっくりと消化吸収がおこなわれれば、その分血糖値も緩やかに上昇し、太りにくくなりますよ(^ ^)

.

投稿者

代表取締役

田村 繁光

おすすめ記事

カテゴリー

今すぐ問い合わせる 今すぐ問い合わせる
初診料・年会費・入会費¥0
カンタンネット予約