fbpx

健康ブログ

野菜を絶対摂取した方が良い理由|野菜を食べるメリット

トレーナーコラム

2021.02.18

野菜は健康に良いと理解していても意識しなければ、なかなか十分な量を摂取することができませんが、一食に一皿以上は食べたいです。
消費カロリーより摂取カロリーが多いと太ることは一般に知られていますが、食事を摂ったときの血糖値の上がり方も実はダイエットと密接な関係があります。

.

食事をして食べたものがカラダに吸収されると血糖値が上がります。
そうすると上がった血糖値を下げるために、インスリンというホルモンが分泌される過程で血中にある糖分を脂肪に変えてカラダに貯め込むように働きます。

.

このように血糖値を急上昇が脂肪になってしまう要因になってしまいます。
野菜を最初に食べる事で、野菜に含まれる食物繊維が消化吸収をゆるやかにしてくれて血糖値の急上昇を抑えてくれ、脂肪へ蓄積するのを防いでくれます。

.

また、日本人の死因の半分以上は3大生活習慣病と呼ばれるガン(28.9%)、心臓病(15.5%)、脳卒中(9.0%)によるものというデータがありますが、国内外の数多くの研究で、野菜に含まれるカリウムや食物繊維、抗酸化作用のあるビタミンなどが効果的に働くことが明らかにされています。

.

健康的で美しいカラダづくりの為に、野菜の素晴らしさをカラダづくり・健康づくりに活かしていきたいですね(^ ^)

.

投稿者

代表取締役

田村 繁光

カテゴリー

今すぐ問い合わせる 今すぐ問い合わせる
初診料・年会費・入会費¥0
カンタンネット予約