fbpx

健康ブログ

見せ筋?使えない筋肉はあるのか?

2020.07.28

ずいぶん前に撮った写真ですが、公園でやってみたらできました(笑)

筋トレしてる人を見て、「見せ筋」とか「使えない筋肉」と言われたりしますが、そもそもそういう概念は筋肉がついていても使えないというのは間違いです。

パフォーマンスが高いかどうかの判断は、「自分の思った通りにカラダを動かす事ができるかどうか」「パフォーマンスが高いかどうか」ですので、筋肉をしていると神経系が発達して、どこの筋肉が動いているか意識しやすかったり、スポーツでボールを遠くに飛ばしたりなどの機能は高くなります。

問題はバランスです。

偏って筋肉をつけると、カラダがグラグラしてしまい、思ったような筋力発揮がしにくかったり、可動域を狭くして筋トレをすると関節可動域を狭くしてしまう事があります。

筋肉量を増加させる事での可動域制限は、ボディビルダーの様に肥大させない限りは懸念する必要はありませんのでご安心ください。

一般の方でも、アスリートでもバランス良く筋肉をつけて「ケガをしないカラダづくり」を目指しましょう♪

.

今すぐ問い合わせる 今すぐ問い合わせる
初診料・年会費・入会費¥0
カンタンネット予約