健康ブログ

腰痛改善ストレッチ紹介

2019.01.08

今日は“腸腰筋”という筋肉のストレッチをご紹介します。

腸腰筋とは、背骨と足の付け根を結ぶ大腰筋と、腰骨と足の付け根を結ぶ腸骨筋という2つの筋肉を合わせた筋肉の事を指します。

腸腰筋は上半身と下半身をつなぐ重要な筋肉で、足を前に出す動作の働きを司っていたり、骨盤を前傾させて姿勢を保持する役目を果たします。

腸腰筋の働きが弱まったり、硬くなってしまうと腰痛の原因を招きます。

腸腰筋が硬くなった状態になると、体が後ろに反りにくくなります。

すると、身体は楽な方向へ逃げて猫背気味になって姿勢が悪化、こうして腰痛となります。

腰痛は種類があって、今回は身体を反らした時に痛みが出る“伸展型腰痛”の方向けのストレッチになります。

緊張した腸腰筋を伸ばしてゆるめることで体が後ろに反りにくい状態を解消でき、猫背姿勢が改善されて腰痛が改善する期待ができますよ。

※動画はURLをタップ

https://kenkouya.net/wp-content/uploads/img_5370.trim_.mov

今すぐ問い合わせる 今すぐ問い合わせる