fbpx

健康ブログ

脂っこい食事を意図的に避けるには

2020.10.14

結構前に食べたハンバーガーチェーンのシェイクシャックのハンバーガーを食べた時に撮った写真です。

中にはほかにレタス、トマト、シェイクシャック自家製のソースがたっぷりトッピングされていて、パテまでもがジューシーで美味しいので、一度食べるとクセになります。

そんなシェイクシャックハンバーガーのカロリーはシングルが451kcal、ダブルが696kcalとかなり高カロリーです。

あまり食べすぎると体に悪いことは分かっていても、油を使った食べ物はどこか中毒性があって、病み付きになります。

脂っこい食べものはどれも美味しい理由が、

油脂に旨味があるとか、摂取は脳内に快楽を与えるなど言われます。

油脂がおいしく感じる理由にはもう1つあります。それは身体に必要だからという事。

人間の身体は不思議なもので、身体に必要なものをおいしく感じるようにできています。

たとえば、酸味の利いたレモンは普段食べてもさほどおいしいと思いませんが、運動をした後のレモンは甘くおいしく感じます。

これは、レモンに含まれるクエン酸が筋肉の疲労回復を促進するからです。

同じように脂肪がおいしいと感じるのは、単純に身体が欲しているという証拠です。

ダイエット中など、脂っこい食事を意図的に避けるには、こまめに食事を摂るようにして飢餓状態を作らない事がオススメです(^^)

.

今すぐ問い合わせる 今すぐ問い合わせる
初診料・年会費・入会費¥0
カンタンネット予約