健康ブログ

競技者と自分を同じにしない

2018.04.07

筋トレブームが続いていますね。

お客様からすると理想の体型をしたトレーナーに指導してもらうのは説得力があり、とても勇気が貰えるはずです。

僕もボディメイクの指導をしてもらう時は自分自身の身体づくりをしている人を選ぶようにしています。

ただ、一般の方にお伝えしたいのが競技者と自分を同じにしない事も必要です。

フィジーク選手やボディビルダーは弁当を3食分持ち歩いて、週4〜6回の激しいトレーニングをする人が多いですが、初心者の方や生活が忙しい方などは現実的ではありません。

自分の理想の身体になる事は夢であり、パーソナルトレーナーはその夢を過小評価する事はありません。

まずはできる事をコツコツと続ける事。

僕も6.7年前は東京でモデル活動をしてましたが、腕の太さはこの2分の1くらいだった気がします。

今すぐ問い合わせる 今すぐ問い合わせる