健康ブログ

産後ダイエットのオススメの方法

2020.01.07

女性の肥満のきっかけは40パーセントが妊娠・出産によるものだそうです。

妊娠中の体重の変化は平均10キロ~12キロといわれていますが、仮に妊娠中に10キロ増えたとすると、赤ちゃんが3キロ、羊水2キロ、子宮1キロ、血液など2キロ、そして、脂肪の増加はたったの2キロと言われます。

脂肪が2キロであれば、頑張ればすぐになんとかなりそうですが、すべての産後の女性に共通して言えることは、妊娠や出産を通じて、女性の体には骨盤、筋肉、姿勢、ホルモンバランスなど、あらゆる所に変化が起こっています。

産後ダイエット”と聞くと、ハードル高く捉えがちですが、産後に必要なのは、出産で落ちた代謝を上げること、産後太りの解消、体型戻しには必須です。

姿勢をよくすることによって、全身の筋肉がうまく使われ、代謝が上がります。

食べる量を減らす必要はありません、それだけで痩せやすくなります。

また、産後1~2ヶ月は関節が柔らかく、よい状態に骨盤が戻りやすい時期と言われ、産後の骨盤矯正に通う方も多いですが、プラスアルファで筋力をつけると良い状態をキープしやすいです。

姿勢を保持する筋力がないと、せっかく矯正しても元の状態に戻りやすいからです。

産後ダイエットの目的は、体重を落とすことよりも、妊娠前の体の状態に戻す事とセットアップしてみてください。

身体の状態を戻し、体力をつけることによって、体重も減りやすくなり、産後ダイエットを成功させる近道になるのです。

今すぐ問い合わせる 今すぐ問い合わせる