fbpx

健康ブログ

動物性タンパク質と植物性タンパク質

2020.02.01

近所のスーパーに売っている、よく買って食べるヨーグルトです。

近年、高タンパク食品や健康食品などが多く出てきましたので、ダイエットや筋力アップがよりやりやすい環境になっています。

ダイエットや筋トレ、スポーツをするなら、タンパク質がとても重要です。

そのことはわかっていても何を摂ったらいいかわからない、いつもマンネリになって飽きてしまう…と悩む方もいるのではないでしょうか。

カラダを作るタンパク質はさまざまなアミノ酸の組み合わせによって構成されていますので、同じ食品ばかり食べていると決まったアミノ酸しかカラダに取り入れられないので、様々な食品からタンパク質を摂るのがオススメです。

また、動物性と植物性タンパク質を組み合わせて摂ることで補足効果が生まれ、バランスが良くなります。

■動物性タンパク質

肉や魚など動物由来の食品から摂ることができるタンパク質のことを動物性タンパク質と呼びます。肉類、魚介類、卵、乳製品などに含まれています。

■植物性タンパク質

文字通り、植物に含まれるタンパク質のことを植物性タンパク質と呼んでいます。

米、小麦、大豆、種類によっては野菜や果物にも含まれているものがあります。

タンパク質不足になると、カラダを作る材料が減ってしまうので、筋肉量の減少、肌や髪のトラブル、集中力・思考力が下がってしまいます。

まずは毎日三食しっかりと食事をすることから始めましょう。

タンパク質を多く含む食材を使うのはもちろん、動物性タンパク質と植物性タンパク質を一緒に摂るのがオススメです。

YouTube毎日更新中です!

おにぎりは正義である事を5分間話します

https://youtu.be/hxwAz8GcS6k

今すぐ問い合わせる 今すぐ問い合わせる
初診料・年会費・入会費¥0
カンタンネット予約