健康ブログ

健康的な身体づくりを目指しましょう

2018.02.24

コンテストがない時のコンディション。

結構脂肪がつきましたが、腹筋が割れた状態は最低でも維持するようにしています。

筋肉をつけようとする時は摂取カロリーを増やすので脂肪がつきやすく、逆に脂肪を落とす時は筋肉量が落ちるリスクが高いのでなるべく筋肉量を落とさないように脂肪を落とすのがベターです。

2ヶ月で痩せると打ち出した短期ダイエットのお店が流行っていますが、短期ダイエットをするように極端な食事制限をすると、極端な代謝の低下を招いてしまいます。

結果、リバウンドしやすい身体になります。

健康屋では、リバウンドしにくい健康的な身体づくりを目指しています。

今すぐ問い合わせる 今すぐ問い合わせる