fbpx

健康ブログ

何もしていないのにすぐ疲れてしまうという方

トレーナーコラム

2021.10.11

何もしていないのにすぐ疲れてしまうという方は、不規則な生活やストレスなど疲労をためる原因があるかをチェックしましょう。
特に原因が見当たらない方は、加齢や運動不足による体力不足といった原因が考えられます。

.

筋力がないと重力による負荷で筋肉が硬くなって癒着していきます。
筋肉が固くなってしまうと動作をする際のブレーキになってしまい、疲れやすくなります。
立っているだけ、座っているだけでも私たちは全身の筋肉を使っているので筋力が弱いだけでも疲労が溜まりやすいです。

.

筋肉が固くなる事で可動域が狭くなります。
首に痛みが出だして今は手のしびれも感じるようになった、腰が痛くて最近は膝まで痛くなった、猫背がひどくなって倦怠感やだるさが取れないなど、このような症状はすべてカラダの固さが進行した事例です。

.

だるさやカラダの痛みなどある方にもパーソナルトレーニングがオススメです(^^)

.

投稿者

代表取締役

田村 繁光

おすすめ記事

カテゴリー

今すぐ問い合わせる 今すぐ問い合わせる
初診料・年会費・入会費¥0
カンタンネット予約