fbpx

健康ブログ

体脂肪は多いのと少ないのはどっちが良い?

2021.01.08

最近では、女性にも割れた腹筋を目指す方が増えていますが、うっすら縦線のはいった腹筋が見えるのは、体脂肪率が20%以下が目安と言われたりしています。

男性の場合、体脂肪率が15%以下になると割れた腹筋が見えてくると言われています。シックスパックがはっきり分かるようになるとされている数値は、体脂肪率10%以下が理想です。

体脂肪が多すぎると、スタイルが悪くなるだけでなく、心臓病や糖尿病など生活習慣病になるリスクが高くなってしまい、健康に悪い影響があります。
しかし、もちろん体脂肪が低すぎるのも健康によくありません。

体脂肪が少すぎると、カラダだるくなったり、怒りっぽくなったり、便秘や慢性疲労、低血糖や低血圧、集中力が欠如したりします。
僕の場合、体脂肪を平均値で保っていると末端の冷えや、体調不良が全くありません。

適度な運動や健康的な食生活をしていると、免疫力が保たれ、ウイルスなどによる体調不良を防ぐことが期待できます♪
厳しい寒さも健康的に乗り越えましょう(^^)

.

今すぐ問い合わせる 今すぐ問い合わせる
初診料・年会費・入会費¥0
カンタンネット予約