fbpx

健康ブログ

人工甘味料の特徴|メリットとデメリット

トレーナーコラム

2021.10.05

「カロリーオフ」「カロリーゼロ」などのキャッチコピーがついた食品や飲み物などは、今やすっかり私たちの日常に浸透しましたね。
実はこれらの中には、0kcalではないものもありますので表示の意味をしっかり理解して正しく判断しましょう。

.

厚生労働省の定める「栄養表示基準」によって内容や方法が決められているのが、清涼飲料水は100ml中に5kcal未満であれば、「カロリーゼロ」「ノンカロリー」と表示することができるそうなのです!また、100mlあたり20kcal未満であれば、「ひかえめ」「ライト」と表示できるそうです。(汗)

.

カロリーが低いとはいえ、甘味料を多用することで甘味に鈍感になってしまい、より強い甘味を求めてしまうようになります。
また、人工甘味料は依存性がるので常用しすぎてしまうと、甘味の味覚が麻痺することも報告されており、口寂しいなど食欲のコントロールが乱れることにも繋がります。

.

逆に、人工甘味料を使う大きなメリットとして低カロリーだという特性があるので摂取カロリーが軽減できるということです。
また、砂糖と比較して食後の血糖値が上昇しにくいことからも、肥満や糖尿病の予防・治療に有効であると期待されています。

.

人口甘味料にら、メリット・デメリットがあるので上手く付き合っていきたいですね(^^)

.

投稿者

代表取締役

田村 繁光

おすすめ記事

カテゴリー

今すぐ問い合わせる 今すぐ問い合わせる
初診料・年会費・入会費¥0
カンタンネット予約