健康ブログ

主観と客観の評価

2019.02.11

久しぶりに過去の写真を見ていたら、過去の懐かしいコンテストの写真が出てきました。

確か予選の時の写真ですが予選の時点で、これはいけるかな?と思っていましたが、結果は5位←

主観的な自己評価と、客観的な評価は異なるんだなとコンテストは特に思わされます。

逆に、他者に評価してもらったり写真で見ると、自分では評価しにくい部分があったりします。

より良くなりたい時に、課題が明確でないと動機は生まれてきません。

運動している方でヤル気が出ない方は、まず課題を明確にする事をオススメします。

今すぐ問い合わせる 今すぐ問い合わせる