健康ブログ

パターンをつくる

2018.01.19

外出中のビュッフェでの食事です。

外出中は栄養摂取をするのに、なかなか決まった時間で決まった量を確保して摂るのが難しかったりします。

身体づくりに集中する時はなるべく同じ生活パターンで、同じルーティンで運動できた方が成果が出やすいです。

同じ生活パターンだと再現しやすいのでパターンを覚えて繰り返すようにして、数日単位や1週間単位で変化を確認していきます。

同じ生活パターンが長く続くと身体が生活パターンに適応してしまうので、2.3ヶ月単位で栄養摂取量や運動パターンを変化させるのがベターです。

今すぐ問い合わせる 今すぐ問い合わせる