fbpx

健康ブログ

トレーニング効果を高めるポジション・オブ・フレックス

トレーニング

2021.11.11

トレーニングのテクニックで、ポジション・オブ・フレックスという方法があります。

この方法は筋トレ初心者から上級者まで、筋トレの効果を高めることができるトレーニング法として、世界中のボディビルダーも実践する方法です。

.

筋トレで大切なのは、鍛えたい筋肉に対して的確に刺激を与えて筋肉の成長を促す事です。

筋肉が縮む時に負荷をかけたり、筋肉が伸びている時に負荷がかかる種目を選んだりする事で効率的に筋肉を鍛える事ができます。

具体的に以下の3種目です。

.

ミッドレンジ種目

動作の中盤(ミッドレンジ)のタイミングで最大負荷をかける方法。

ベンチプレス、スクワットなど

.

ストレッチ種目

筋肉をストレッチさせて筋肉が伸びているときに最大負荷をかける方法。

ダンベルフライ、ラットプルダウンなど

.

コントラクト種目

筋肉が縮んでいる時に最大負荷をかける方法。

ヒップスラスト、キックバックなど

.

ポジション・オブ・フレックスを用いる時に特に意識したいのは、①フォーム②関節の位置③重力のかかる方向を意識します。

これらのようなテクニックを使ったりして、パーソナルトレーニングを行っています(^^)

.

投稿者

代表取締役

田村 繁光

おすすめ記事

カテゴリー

今すぐ問い合わせる 今すぐ問い合わせる
初診料・年会費・入会費¥0
カンタンネット予約