fbpx

健康ブログ

ダイエット成功させるならPFCバランスを計算しよう

2020.08.10

ダイエット方法は数多く存在しますが、健康的にダイエットするためにはもちろん食事にも気をつける必要があります。

過度な糖質制限や、絶食などのやり方は、一時的に体重が減るものの、筋肉量が減って代謝が落ち、太りやすくなってしまいます。

我慢をしたストレスが原因でドカ食いによるリバウンドを引き起こす危険性もあります。

栄養バランスを崩すことなく食事制限をする場合、参考にしたいのが「PFCバランス」という考え方です。

PFCとは「P=たんぱく質」「F=脂肪」「C=炭水化物」を示し、厚生労働省も提示している生活習慣病の予防や改善の指標となる三大栄養素の理想量のことです。

人のカラダは約60%は水分で、15~20%はタンパク質でできていると言われます。

タンパク質は、筋肉、内臓、皮膚、髪や腱など、人のカラダの基礎を作るために必要不可欠な栄養素です。

脂質について、三大栄養素の中でもっともカロリーが高いのが脂質です。

脂質で蓄えられたエネルギーも利用して私達は日々活動していますが、脂質が不足すると皮膚のカサつきや低体温の原因になります。

炭水化物はカラダを動かしたり、頭を使うと消費されるので、適度に補給が必要です。

さらに、炭水化物が不足すると、筋肉を分解してエネルギーを作ろうとするので、筋肉量が減り、基礎代謝が低下してしまいます。

目的に合わせて、ご自身に必要なPFCバランスを計算してみましょう(^^)

カンタンPFCバランス計算表

https://bit.ly/3krvpd7

.

今すぐ問い合わせる 今すぐ問い合わせる
初診料・年会費・入会費¥0
カンタンネット予約