fbpx

健康ブログ

ジムに行くついでに自撮りをしてSNSにアップする

2020.03.18

筋トレで鍛え上げている姿をインスタグラムやフェイスブックなど、SNSにアップしたいと思って自撮りしてみたものの、なんだか自分の写真にしっくりこない方。

どうせならよく写りたいですよね、今回はジムでの撮影で写真うつりを良くするコツについて解説していきます♪

自然体に撮るコツはまず、自分がどう見えているかを知る事が大切なので、何度も自分を撮ってみて練習からです!

まずは仕方ありません、SNSに画像をアップしている方々も恐らく最初は何度も撮り直して、こう撮るとどう写るという感覚を養います。まずは自宅の洗面台で練習です。

次に、表情や姿勢が大切です。

姿勢や目線、撮られる角度をじっくり研究してみましょう。

目線はカメラ目線でなくて、撮影するスマホを見る感じで良いと思います。

姿勢は悪いと背が小さく見えたり、だらしない印象になってしまいますので、胸を張ってお腹をヘコせる事でキレイな姿勢に見えるのでポイントになります。

ヘアスタイルも気にしましょう。

髪がボサボサの状態より、整えて撮る事で印象が良くなります。

今のヘアスタイルが気に入らない場合は、キャップをかぶって撮るのも流行ってますよ♪

最後にジムによっては撮影が禁止されていたり、他の人が写らないように配慮も必要です。

ダイエット中に無駄にストレスを溜めてはいけない

https://youtu.be/Mt6wDUN9vQk

今すぐ問い合わせる 今すぐ問い合わせる
初診料・年会費・入会費¥0
カンタンネット予約