fbpx

健康ブログ

ご自身のカラダを理解する事と正しいダイエット方法

ダイエット

2021.11.28

体重が増えてくると、お腹まわりの脂肪が気になる方が多いのではと思います。

お腹まわりをスリムにするためには、ご自身のカラダをしっかり理解する事と正しいダイエット方法を知ることが大切です。

.

お腹まわりにつく脂肪は2種類があり「皮下脂肪」と「内蔵脂肪」の2種類があります。

皮下脂肪は女性に付きやすく、内臓脂肪は男性に付きやすいといわれています。

糖質や脂質の多い食事を続けていると、体脂肪が蓄積されて内臓の機能が衰えます。

.

また、体脂肪率が多くなりすぎてしまうと生活習慣病や動脈硬化など、重大な病気のリスクも高まるため注意が必要です。

また、姿勢の悪さで骨盤が歪みがあると、内蔵の位置が下がってお腹が出てしまいます。

.

ご自身のぽっこりお腹は食べすぎ飲み過ぎが原因なのか、筋力低下や骨盤の歪みなどでの不良姿勢が原因なのかを見極めましょう。

体脂肪を落としてお腹痩せを実現したいなら、食事管理と全身の筋トレを合わせて行いましょう!日頃から食べ過ぎには気をつけながら、運動を行うことが大切です(^ ^)

.

投稿者

代表取締役

田村 繁光

おすすめ記事

カテゴリー

今すぐ問い合わせる 今すぐ問い合わせる
初診料・年会費・入会費¥0
カンタンネット予約