健康ブログ

【ダイエット中に外食する時の掟】

2020.01.04

メニュー選びをする際はセットや定食ではなく、魚や肉料理を選び、サラダ類やサイドディッシュを組み合わせるべしです。

そして、食べ始めは常に野菜から食べる。

焼肉やステーキ店では好きな部位を心ゆくまで味わって満足を得るようにする。

ポテトやニンジン、トウモロコシなどの糖質は摂らずにブロッコリーやキムチなどがおすすめ。

特に、夕食では炭水化物を控えめにします。

おいしい肉を食べて満足することで、お米への欲求も満たされます。

イタリアンなどの洋食の場合、前菜はカルパッチョやサラダ、主菜には肉や魚のグリルなどにする。パスタやピザをパスして、メインディッシュをがっつり食べる。

ここで絶対ルールのお知らせです。夕食は夜9時までに終わらせておく。

居酒屋は焼き鳥や冷や奴など低脂質で高タンパクなメニューの宝庫です。

野菜メニューと賢く組み合わせるべしで、アルコールは焼酎やハイボールなどの蒸留酒がオススメです。

コンビニでは良質の油を含む鯖缶とサラダは、迷ったときのテッパンアイテムです。

汁物や低カロリーの具のおでんをプラスすれば結構な満足感があります。

継続しやすいダイエットメニューを組んで、楽しく食事を行なってください♪

YouTube毎日更新中です!

今さら聞けない!ダイエットの基本

https://youtu.be/tbl__wpdxN8

今すぐ問い合わせる 今すぐ問い合わせる