fbpx

健康ブログ

筋肉をつけるうえで必要なタンパク質

2020.12.17

人のカラダの約20%はタンパク質からできていて、残りは水分が約60%、脂質が約15%、ミネラルが約5%で成り立っています。

体内のタンパク質は、筋肉・内臓・皮膚・爪・毛髪などを作っていて、食事から摂取するタンパク質は、カラダを作る大切な栄養素です。

体内では常に古いタンパク質と新しいたんぱく質が入れ替わっているので、タンパク質は絶えず摂取が欠かせません。

一般の人が必要とするタンパク質の量は、体重1キロあたり1g、体重が60キロの人は1日当たり60gを目指しましょう。

写真のステーキが200gありますが、200gの肉で約40gのタンパク質が摂取できます。

ご自身の生活習慣やカラダに必要なタンパク質の摂取を心がけて、自分の必要量と普段の食事のタンパク質量を把握し、不足していないかを確認してみましょう(^O^)

.

今すぐ問い合わせる 今すぐ問い合わせる
初診料・年会費・入会費¥0
カンタンネット予約