fbpx

健康ブログ

筋肉は使わないと衰える?筋肉を維持するために必要なこと

トレーナーコラム

2022.11.19

筋肉を長時間使わない、過度に安静にすることや活動時間が低下していると筋肉が委縮して筋力が低下していきます。

例えば、1日寝たきりの状態でいると1日3~5%も筋力が低下するといわれていて、さまざまな心身の機能低下につながります。

.

筋肉や骨は日々、身体を支えることで機能を維持していますが使わなくなってしまうと当然機能も低下していきます。

それによって、骨は弱くなり筋肉もあっという間に衰えていってしまいます。

.

⭐︎ 筋トレ初心者におすすめ基礎知識|負荷の設定⭐︎

https://kenkouya.net/%e7%ad%8b%e3%83%88%e3%83%ac%e5%88%9d%e5%bf%83%e8%80%85%e3%81%ab%e3%81%8a%e3%81%99%e3%81%99%e3%82%81%e5%9f%ba%e7%a4%8e%e7%9f%a5%e8%ad%98%ef%bd%9c%e8%b2%a0%e8%8d%b7%e3%81%ae%e8%a8%ad%e5%ae%9a/

.

筋肉が衰えてしまうと関節の動きが悪くなるので、さらに活動性を低下させて悪循環をきたしてしまい、身体がコリやすくなったり疲れやすくなってしまったり、最悪な状態では寝たきりとなってしまうことがあります。

.

筋肉が衰えるのを予防するためには、できるだけ活動する時間を増やしましょう。

人との関わりを持つように心がけると活動する時間が長くなりやすいので、意識してみるのがオススメです(^^)/

.

投稿者

代表取締役

田村 繁光

おすすめ記事

カテゴリー

今すぐ問い合わせる 今すぐ問い合わせる
初診料・年会費・入会費¥0
カンタンネット予約