fbpx

健康ブログ

毎日がもっと楽しくなる筋トレの7つの効果

トレーナーコラム

2022.06.12

筋トレには筋肉をつける以外にもさまざまなメリットがあるので、どのような効果をきちんと把握した上で、目的とする結果を得られるようにメニューを組み立てることが大切です。

筋トレの効果やメリットをまとめました。

.

① 基礎代謝アップで太りにくい身体づくり

基礎代謝とは座っているときや寝ているときなど、何もしていない状態でもエネルギーが消費されることをいいます。筋トレによってこの基礎代謝を上げることで太りにくい体質になり、ダイエット効果が期待できます。

.

②コリやむくみ、冷え性の改善

筋トレで継続的に筋肉を動かすことで血管が発達するので、全身の血行が良くなる事でコリやむくみが改善します。また、筋肉がつくと体温が高まるので冷え性の改善も期待できます。

.

③ 睡眠の質を上がる

筋トレをする事で、身体と脳にほど良い疲労感を与えておくことで、夜は深い眠りにスムーズに入りやすくなります。睡眠の質を上げることで免疫力も向上するので、体調を崩しにくい身体づくりにもつながります。

.

⭐︎夏までに下半身痩せ!美ボディをつくるポイント⭐︎

https://kenkouya.net/%e5%a4%8f%e3%81%be%e3%81%a7%e3%81%ab%e4%b8%8b%e5%8d%8a%e8%ba%ab%e7%97%a9%e3%81%9b%ef%bc%81%e7%be%8e%e3%83%9c%e3%83%87%e3%82%a3%e3%82%92%e3%81%a4%e3%81%8f%e3%82%8b%e3%83%9d%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%83%88/

.

④ ストレス解消

筋トレを行うと幸せホルモンと呼ばれる「セロトニン」というホルモンが分泌されます。緊張をゆるめたり、気分をリフレッシュさせたりする効果があるので、筋トレはストレス解消にも効果的とされています。

.

⑤病気による死亡率を下げる

週に2回以上筋トレをしている人はガンに関連する死亡率が30%低いと言われ、すべての病気による死亡率も23%低下するというデータがあります。筋トレには血圧の低下、糖尿病のリスク低下、抑うつ症状の軽減など効果が期待できます。

.

⑥加齢による運動機能の低下や疾患を予防

高齢化が進む日本では加齢に伴う筋量や筋力の減少、サルコペニアという全身の筋肉量と筋力が自然低下する症状から介護が必要になったり、死亡リスクが高まることが脅威となっています。年を取ってからでも筋トレをする事で筋肉量は増えますので、予防ができます。

.

⑦腰痛の改善や予防
身体の機能改善にも筋トレは効果的です。筋肉量が増えて血流やリンパの流れを促進して、傷みの元となる老廃物などが流れやすくなるからです。また、増えた筋肉は身体を正しい姿勢に導いてくれますので、しっかりと身体を支えることができ姿勢を正してくれます。

.

筋トレにはたくさんのメリットがあることをご紹介しました。

本来の目的を達成する事以外に、精神的にも前向きでたくましくなり、毎日がもっともっと楽しくなります(^^)/

.

投稿者

代表取締役

田村 繁光

おすすめ記事

カテゴリー

今すぐ問い合わせる 今すぐ問い合わせる
初診料・年会費・入会費¥0
カンタンネット予約