健康ブログ

最小の労力で成果を出す

2018.06.12

18歳の時には40kgを10回するのがやっとでしたが、今では100kgをこの通りです。

重いウエイトを持ち上げようと思ったら身体がブレたり、バランスを崩さない事が大切です。

カッコイイ雰囲気の人は姿勢や動作が整っているのだと思います。

フラフラ肩を揺らして歩いてもカッコ悪いですし、姿勢は良い方がシャキッとしてカッコイイです。

バランスを崩しにくい運動神経を作り運動効率を上げる、姿勢が良くなればキレイに体型を見せる事ができます。

実際は姿勢を良くさせる事が先で、姿勢が良ければ神経筋効率が良くなり運動効率が良くなります。

僕が目指すのは最小の労力で成果を出す事です。

ガムシャラに筋トレして食事制限してって痩せ方は労力がかかりますし、ガムシャラにやってカラダを痛めると本末転倒です。

今すぐ問い合わせる 今すぐ問い合わせる