fbpx

健康ブログ

割れた腹筋をつくる方法

2020.07.05

誰もが一度は憧れるのが、“キレイに割れた腹筋”ですよね。

スラッとカッコいいカラダを目指すのであれば、キレイに割れた腹筋はマストアイテムに違いありません。

自信をもてる体になれば、見える世界も変わるかもしれません。

いつまでもオシャレを楽しみたければ、欠かせないのは体のメンテナンスです。

腹筋は、腹直筋/腹横筋/腹斜筋(内腹斜筋/外腹斜筋)の3つの部位で成り立っています。

腹筋というと、ついつい表面の腹直筋だけにフォーカスしがちですが、4つの部位をバランスよく鍛えるのが効率的に腹筋を割るコになります。

元々、どんな人でも腹筋は割れています。

腹筋が見えないのは体脂肪に覆われてしまっているからで、腹回りの体脂肪を取り除きさえすれば腹筋は割れて見えます。

つまり、腹筋を割るために重要なのは、体脂肪を落とすためのトレーニングと食事管理が必要となります。

まず、これが腹筋を割るための最初のステップになります。

しかし、それだけでは“キレイに”割れたとは言えません。

まずは全身をまんべんなく鍛えて体脂肪を落として、腹筋をバランス良く鍛えて、それら立体的にデザインしていくことで、キレイに割れた腹筋が手に入ります。

.

今すぐ問い合わせる 今すぐ問い合わせる
初診料・年会費・入会費¥0
カンタンネット予約