fbpx

健康ブログ

交流分析の心理学を勉強しての学び

2020.06.14

昨年、かなーり厳しい経営の研修で“交流分析”という心理学を勉強しました。

交流分析は、精神科医だった博士によって開発された精神分析をしたり、臨床心理的な分析のシステムです。

■自分を知る

自分の思考や行動の傾向や、長所・短所を理解することで、能力の発揮の仕方や、行動の改善方法がわかる。

■他人を知る

他の人の心理パターンや行動パターンを学ぶなど、様々なパターンを知ることで、人それぞれに合った接し方や、コミュニケーションの取り方がわかる。

■コミュニケーションのポイントを学ぶ

人間関係を良くするための、コミュニケーションのポイントを学は知ることで、実践すべき具体的な行動がわかる。

■良い職場や良い家庭の築き方を学ぶ

良い職場や良い家庭を築くには、相手の心理や感情を理解することが大切で、心理状態や感情の変化について学ぶ。

これらはほんの一部ですが、学んで知って気づく事で、より良く生きることができます。

「知ってるとできる」は違いますが、できるようになるまで繰り返し行動していきます。

.

今すぐ問い合わせる 今すぐ問い合わせる
初診料・年会費・入会費¥0
カンタンネット予約