fbpx

健康ブログ

パーソナルストレッチで腰痛が治った!成功事例を解説

お客様の声

2024.05.01

腰痛は多くの人々が日常生活で経験する悩みの一つで、特にデスクワークだったり立ちっぱなしだったりと、一日中同じ姿勢を続ける生活習慣がある人に腰痛が起こりがちです。

KENKOUYAにお越しいただいているお客様の中には、長年にわたって腰痛に苦しんできた方も少なくありません。

しかし、そのような腰痛に悩む方々にとって、パーソナルストレッチが有効な改善方法であることを知っている方はまだまだ少ないかもしれません。

今回は、実際にパーソナルストレッチを受けて腰痛が治った成功事例を紹介させていただき、詳しく解説してみたいと思います。

まずは、あるお客様の事例をご紹介します。

こちらの男性は50代の方で、長時間のデスクワークや不規則な姿勢が原因で慢性的な腰痛に悩まされていました。

腰痛のために日常生活に支障をきたしていて仕事にも集中できない状態でした。

とある企業の調査では、腰痛の苦しみで仕事効率平均40%低下するというデータもあります。

パーソナルストレッチは個々のお客様の症状やカラダの状態に合わせてマンツーマンで行われるストレッチ法です。

専門家が患者さんのカラダを詳しくチェックして、その人に最適なストレッチ方法を提案します。

こちらの男性のお客様場合も、パーソナルトレーナーが腰痛の原因や症状を丁寧に評価をして、お客様に適したストレッチプログラムを作成しました。

そのプログラムでは腰の柔軟性を向上させると同時に、筋力バランスを整えることを目指していました。

パーソナルストレッチで腰痛を改善させる秘訣はいくつかの要素があります。

①個別のアプローチ

パーソナルトレーナーが症状を詳しく把握して、その人に合ったストレッチプログラムを提供したことが大きな要因です。

前屈して痛いのかカラダを反らすと痛いのか、日常では常に痛いのか椅子から立ち上がる際に痛いのか、パターンや痛みの状況を把握することから始まります。

②定期的なフォローアップ

パーソナルストレッチでは、定期的なフォローアップが重要です。

どのお客様にもご案内しているのが一回の施術で治って万歳ではなく、定期的にパーソナルトレーナーとのセッションを受けて、再発を防止するために進捗を確認しながらプログラムの調整を行うことが必要です。

たいていの場合、カラダが硬いことが原因であるわけではなく筋力が衰えてしまっていることが多いのでパーソナルトレーニングで必要な部位の筋力をつけることで筋バランスの調整もオススメしています。

③日常生活でのアドバイス

KENKOUYAのパーソナルトレーナーは日常生活での姿勢や動作の改善方法もアドバイスしております。

ダイエット目的や筋力アップ目的でお越しくださる方でも、肩こりや腰痛を持っている方が結構います。

その不調の原因が起きているのが生活習慣やカラダの使い方によるものだったりします。

こちらの女性のお客様もダイエット目的ですが、腰痛がありトレーニングだけでなく日常生活でも腰痛を軽減することができました。

【まとめ】

パーソナルストレッチは、個々のお客様のニーズに合わせた効果的な改善方法であることをお伝えさせていただきました。

今回の事例ように、腰痛に悩む方々にとってもパーソナルストレッチは有効な選択肢の一つと言えるでしょう。

ただし、効果を最大限に引き出すためには、専門家の指導のもとで行うことが重要です。

自己流でのストレッチやトレーニングは逆に症状を悪化させる可能性があるため、注意が必要です。

カテゴリー

今すぐ問い合わせる 今すぐ問い合わせる
初診料・年会費・入会費¥0
カンタンネット予約