健康ブログ

「問い」を持つために

2018.06.05

コンテスト前の赤沢トレーナーの背中です!

逆三角で背中の筋肉も凄いですよね♪

身体の正面ばっかり気にしがちですが、他の人からは背中も意外に印象に残ります。

なぜ自分自身の筋トレを突き詰めてやっているトレーナーが良いかというと、やはり説得力があるので指導された事を行動に移しやすいのと、「問い」を持つためにも行います。

この「問い」は何もしていない人には生まれません。

例えば、筋トレでキツイ時にはどういう感情になるか、何て声をかけられたらヤル気が出るかなど、正攻法の論理を確立できたり、感情の分析までできるようになります。

今すぐ問い合わせる 今すぐ問い合わせる