fbpx

健康ブログ

「体幹トレーニング」の徹底解説と初心者向けメニュー解説

2020.03.02

「体幹トレーニングとは?」

首から上と腕・足を除いた部分のことを「体幹」といいます。腹筋のことだと勘違いしやすいのですが、胸や背中などの大きな筋肉、肩関節・股関節まわりの小さな筋肉まですべて体幹。それらを鍛えるのが体幹トレーニングです。

体幹を鍛えることでの最大のメリットは、インナーマッスルを鍛える事ができます。

インナーマッスルは骨や関節、内臓を支えている筋肉でもあるので、姿勢や痛みなど身体のお悩みがある方はインナーマッスルを鍛えることが重要になってきます。

また、体幹トレーニングは筋肉のバランスを整え、カラダ全体の安定性が高まります。

バランス機能を整える事で、スポーツでのケガ予防、またカラダの動きがスムーズになり、競技パフォーマンスを向上させるほか、筋力向上による体の引き締め、体力向上などが期待できます。

また、日常生活においても筋肉がつくことで疲れにくくなったり、腰痛予防、姿勢の崩れを防ぐ、グラグラしたり、転倒しにくくなるなどのメリットもあります。

運動不足を痛感している方、筋肉の衰えを感じる中高年の方、ジョギングしたり、ジムへ行くのが億劫な方から、パフォーマンスを上げたいアスリートの方にも体幹トレーニングはオススメの種目です。

写真の種目はフロントブリッジ、一般的に『プランク』とも呼ばれている種目で、うつ伏せになった状態で行う体幹トレーニングのメニューで、知名度も高く、シンプルでありながらも重要度が高く、一般の方からプロスポーツ選手まで幅広い方が取り入れています。

プランクは特に腹筋のインナーマッスル(腹横筋・腹斜筋)、背中のインナーマッスル(脊柱起立筋)を強く刺激できます。

インナーマッスルはアウターマッスルを支える重要な筋肉ですので、鍛えれば鍛えるほど全身の筋肉を効率よく動かせるようになり、燃費の良いボディに仕上がります。

自宅でも簡単にできる種目なので、是非毎日続けて行ってみてください♪

プランクの解説動画はコチラです

↓↓↓↓↓↓↓↓↓

https://youtu.be/jh0CFzuqv7s

今すぐ問い合わせる 今すぐ問い合わせる
初診料・年会費・入会費¥0
カンタンネット予約