健康ブログ

責任者と被害者

2016.10.23


今まで色んな人の指導をしてきましたが、


余裕がなくなると被害者意識を持つ方がいます。


自分の誤った行為を正当化するために、


他の人や生活環境などに責任を転嫁するようになるパターンがあります。



僕は人間は2パターンいると思ってて、

[責任者]と[被害者]の2パターンいると思っています。


是非、自分の人生の責任者であり続けるべきだと思います。


良くも悪くもそこを選んでいるのは自分のはずです。




{0BA19850-5B61-4B64-AAFF-A75E092A8B33}



----------------------------------------—
----------------------------------------—
--------------------—- 

健康屋

〒710-0833
岡山県倉敷市西中新田632-1

きくやビル2F

http://kenkouya.wix.com/kurashiki


今すぐ問い合わせる 今すぐ問い合わせる