健康ブログ

結局何が言いたいのか

2017.11.23

スクワット155kgをやってる動画です。

前にスクワット100kgの動画を載せた時に「スクワットの動画を見させていただいたのですが、御社のスタッフの方は上半身のトレーニングが中心で、スクワット等をあまり行われないんでしょうか?」とダイレクトにメッセージをいただきました。

なぜですか?と尋ねたら、「見た印象でしょうか、高校生に指導するスクワットではないなという印象です」と印象レベルでご指摘をいただきました。

このご指摘はクライアントに対して良くない指摘として大変参考になりました。

我々、パーソナルトレーナーは動作評価した時に論理的な解説が求められるわけですが、クライアントに対して印象レベルのみで解説をすると結局何が言いたいのかわからないという事でした。

人間の身体は高校生であれ、大人であれ多少の個人差はありますが生理学的には一緒の反応をします。

ただ、筋力や関節可動域や動作パターンが違うので合わせた指導が必要です。

僕は筋肉バカになってただ単純に重りをガシガシ上げるのが良いとは思いません。

プロらしくリスクを伴わないような論理的な指導を目指していますし、そうあるべきだと思います。

スクワットは日常でよく使われる筋肉を使いますし、消費カロリーが多い種目なのでオススメですよ♪

今すぐ問い合わせる 今すぐ問い合わせる