健康ブログ

田村スクワット動画

2017.10.27

コンテスト前の減量末期の時のスクワットのウォーミングアップの様子です。こうやって動画で見ると指摘するところがあります。
大きくわかりやすいのが立ち上がりの際に膝関節が内転してしまう、しゃがんだ時に骨盤が少し後傾してしまう、立ち上がりの時に股関節の伸展動作が遅れ気味である。
こういった動作のクセや乱れが続くと膝痛や腰痛を引き起こす原因となります。

冷静に自分のコンディションを振り返る事ができれば修正できるのですが、減量中はそれどころじゃなくなります←

なので、減量中はケガのリスクが高まります。
運動をする上で一番注意したいのが安全性です。

その為には必ずステップを踏んで運動を行う事、体調やコンディションによって運動内容を変える事も必要です。

今すぐ問い合わせる 今すぐ問い合わせる