健康ブログ

仕事と健康づくりのバランス

2017.05.18

月間200本越えてくると、自分自身のワークアウトってしんどくなる。去年は空き時間1日15分とかでワークアウト、仕事終わりだとヘトヘトで全力でトレーニングができなかった。これは大多数の方が悩んでいる問題で、仕事が圧迫してワークアウトがしんどくなっている事。

ワークアウトに専念できる環境が羨ましくなったり、時間がないからと弱気になったり愚痴をこぼしてしまってました。僕のトレーナーとしての理念は健康である事。

身体の見た目だけじゃなく、筋や関節の柔軟性や安定性の確立、体軸やアライメント(姿勢)の調整も不可欠であるという事。要するに筋トレの内容を工夫すればボディメイクだけの為でなく、肩こりや腰痛などの痛みやコリの解消や未然に防ぐ事もできる。

クライアントの方は経営者の方が多数お越しいただいてますが、クライアントの方も本当に忙しい中、時間を作ってカラダを変えてきてる。忙しいとついネガテイブになるものですが、仕事やプライベートとのバランスの取り方をそこから学べる。

忙しい自慢するのは、自分が工夫が足りない人間だと周囲にひけらかしている事になる。とメンタリストのDaigoがTwitterで言ってました。できる人ほど時間の管理が上手く、時間を作る工夫をしている。

今すぐ問い合わせる 今すぐ問い合わせる