健康ブログ

フィットネス業界の問題点

2016.05.26

フィットネスクラブに入会したり、
ヨガやボクシングジムに通う方が基本的に望んでいる事は
「カラダがより良くなること」です。
良くなる意味の中にはダイエットや筋力アップ、
肩こりや腰痛の解消など本当に望んでいるのは
カラダがより良く変わることであって、
筋トレやレッスンなどが好きでジムに通う方は少数だと思います。
しかし、多くのフィットネスクラブでは
成果を提供できていないだけでなく、
身体を変えるという事に意識が振り向けられていないのが実情です。
例えて言えばですが、
いつまで経っても上達しない料理教室みたいな感じです。
近年、フィットネス業界への注目度が高まってきています。
大型スポーツクラブをはじめダイエットに特化した施設や
ストレッチ専門店、マイクロジム等の数は増えてきており
店舗内はもちろん、フリーランスとして働くパーソナルトレーナー個人間でも
クライアント獲得の競争が激しくなってきています。
県内には類似のジムもいくつかあるようですが、
健康屋はオープンして二ヶ月弱でたくさんの方に
選んでいただきご来店いただいています。
その理由は田村も前田トレーナーもトレーニングを実践し
結果を証明して、コンテストでも入賞して結果を
残しているからだと思います。
僕はパーソナルトレーニングの指導者は、
お客様の見本でなければならないと考えていますので、
トレーニングの理論を学ぶのはもちろんのことですが
自身でバーベルを使ってトレーニングをすることは当たり前だと思っております。
トレーナーはたいてい身体を見れば
どれぐらいできる人なのか、そして本気度合いがわかります。



{6F2A0DB0-6E94-4802-B0F9-83B60982C0A4}

----------------------------------------—
----------------------------------------—
--------------------—- 

健康屋

〒710-0833
岡山県倉敷市西中新田632-1

きくやビル2F

http://kenkouya.wix.com/kurashiki

今すぐ問い合わせる 今すぐ問い合わせる